仲本工事の子供は3人で他に隠し子がいた?嫁との連れ子や実子を調査

4 min
仲本工事-子供

ザ・ドリフターズの体操担当といえば仲本工事さんですね。

黒ぶち眼鏡がトレードマーク。

ほんわかと優し気な風貌と、ゆるい調子のボケ。

歌も上手ですが、実は芸能界入りする以前は弁護士を目指していたとか。

学習院大学出身で、芸能界に入ることに両親は大反対でした。

しかし、ザ・ドリフターズの一員として遺憾なくその才能を発揮します。

多才で、文武両道。

俳優・ミュージシャン・コメディアンと広く活躍されてきました。

しかし、そんな仲本さんの私生活については知らない方も多いのではないでしょうか。

今回は、以下の情報をまとめてお伝えいたします。

  • 仲本さんの子供の人数や画像について
  • 仲本さんの歴代の3人の奥さん
  • 仲本さんが経営する居酒屋について

仲本工事の子供は3名だけど、隠し子がいた?

仲本工事さんは2番目の奥さんと結婚した時に奥さん側に連れ子がいた。
実子は2番目の奥さんとの間に2人いるが、子供は4人いる諸説もある。

仲本さんの子供は3人いるといわれていますが、4人いるという噂もあります。

実は仲本工事さんは3度の結婚歴があります。

仲本さんは、2人目の奥さん(美恵さん)との間に子供が2人生まれています。

美恵さんの連れ子の女児が1人(養子縁組済み)
仲本工事さんと美恵さんの間に一男一女で2人


こちらが仲本さんの息子さんと言われており、年齢は現時点(2022年10月)でアラサーと思われます。

2017年、仲本さんの実子が「松岡伸之さん」という名前で芸能界デビュー(ラジオ)。

その後の情報が中々掴めないため、限定的な活動か、芸名を変えているのかもしれません。

出典:速報ニュース!ドリフの仲本工事・純歌夫妻の息子がラジオで芸能界デビュー@USEN放送

「仲本工事・純歌夫妻の息子」と表記されていますが、お2人の間に子供がいるという情報はありませんでした。

松岡伸之さんは「仲本工事さんと2番目の嫁・美恵さんとの間の息子さん」と推測されます。


一般人のため他の子供に関して、これ以上の詳しい情報は掴めませんでした。

仲本さんは意識して家族に関わる情報を隠していたのかな、という印象です。

2020年、仲本さんが79歳の時に「この歳で子供ができました」とツイッターで発表。

すぐにネットニュースに書かれるなど騒がれましたが、「2か月の猫のまる君です」写真付きでオチを披露。

日常をネタにファンを楽しませる仲本さん。

ツイッターでは8万人以上のフォロワーを抱えています(2022年10月時点)

高齢にも関わらずSNSを使いこなして笑いを取る姿は、さすがコメディアンです。

もしかしたら、4人目の子供は猫の丸君を”本当の子供”と認識している人もいるかもしれません!

仲本工事の嫁は3名で初婚の妻とは死別していた

仲本さんは3度の結婚歴があります。

こちらの3人の女性です。

  • 山北紀子さん 死別
  • 美恵さん 離婚
  • 三代 純歌さん

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仲本工事の嫁1人目【山北紀子さん】

仲本さんの最初の奥さんは、元ハワイアン歌手の山北紀子さんです。

残念ながら、1982年に心不全のため逝去されています。

紀子さんは仲本さんの2歳年上で、お2人は大学時代から通算10年以上の付き合いを経て結婚されたそうです。

当時仲本さんは結婚式をあげたことをドリフターズのメンバーに内緒にしていたそうな。

仲本工事の嫁2人目【美恵さん】

1991年、前妻と死別した約10年後に、美恵さんと再婚しました。

仲本さんが当時50歳、美恵さんが26歳の時の結婚で、実に24歳差の年の差結婚です。

美恵さんには当時2歳の女児の連れ子がおり、再婚後に仲本さんと養子縁組します。

その後、仲本さんと美恵さんは一男一女に恵まれ、3人を育てます。

しかし2004年に「ズレが生じた」とのことで離婚。


約13年の結婚生活に区切りがつけられました。

ここでまた面白いのですが、仲本さんは2004年に離婚していましたが、公表したのは2年後の2006年です。

またもや秘密主義の一面が。私生活部分で騒がれるのが嫌いなのかもしれません。

仲本工事の嫁3人目【三代 純歌さん】

美恵さんとの離婚から約8年後、2012年に歌手の三代 純歌(みだい じゅんか)さんと再婚します。

なんと今度は27歳の年の差婚

仲本さんが71歳、純歌さんが44歳の時の結婚です。

2人の出会いは、仲本さんが純歌さんをプロデュースしたことがきっかけで、仕事で10年程の付き合いがあったようです。

そして2006年頃から交際開始、2012年に結婚に至ったとのこと。

  • 2002年に仕事で出会う
  • 2004年に仲本さんと美恵さん離婚
  • 2006年に交際開始
  • 2012年に結婚

純歌さんは、初婚とも再婚とも言われていますが、真相は掴めませんでした。

結婚後、2人で居酒屋「仲本家 JUNKAの台所」を経営していましたが、後述しますが様々な影響により近年は経営不振に陥いることに。

2020年には夫婦でYouTubeやツイッターを開始するなど、仲睦まじい様子を発信していました。

しかし2022年10月、週刊誌に「別居」が報じられます

高齢の仲本さんとペットを残し、部屋はゴミ屋敷状態だったとか……。

純歌さんは2021年の夏頃から家を出て、横浜でカレー屋を営んでいたようです。

仲本さんは、この報道に対しツイッターで、

「皆様ご心配お掛けしてます。ゴミ屋敷に住んでると書かれておりますが、ゴミ屋敷に住んでませんので心配なく。私は毎日明るく楽しく生きております。心配してくれてありがとうございます。毎晩ぐっすり寝ておりまーす」

https://news.yahoo.co.jp/articles/34fd19cc7453b2b63487200ee32ff3f9613eccad

とコメントをしたという報道がありますが、現在そのツイートは見つかっていません。

削除されてしまったのでしょうか。

どちらにせよ、別居を否定する文言は入っていませんでした。

純歌さんからこの件について、特に声明はありません。

仲本工事の居酒屋は東京目黒区!昆虫食が話題に

仲本さんと純歌さんは、東京の目黒で「仲本家 JUNKAの台所」という居酒屋を経営していました。


この居酒屋にはカラオケスナック「ピンクローズ」が併設されています。

焼き鳥を中心としたメニューで、味の評判もよく、また有名人が温かく接客してくれる居心地の良いお店だったようです。

しかし報道によると、

純歌さんが昆虫食を勧めるようになり常連離れが始まる
新型の感染症による自粛要請

これらの事情により、段々と経営が落ち込んでいったようです。

2022年8月の休業報告

その後に純歌さんとの別居報道もありました。

仲本さん自身も「貧乏です」と自虐しており、経営は厳しかったのでしょう。


そして、悲しい訃報が入りました。

別居報道から約2週間後の2022年10月19日夜、

前日に交通事故に見舞われた仲本さんは、81歳で永眠されました。

仲本さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

関連記事