篠原涼子が太ったと言われる理由は2つ!役作りか加齢が原因?

4 min
篠原涼子-太った

かつて歌手として活躍し、多くのドラマや映画で活躍している女優の篠原涼子さん。

そんな篠原涼子さんですが、太った?と話題になっていることがわかりました。

篠原涼子さんと言えばスレンダーなイメージですが、太った理由は何が原因なのでしょうか。

俳優の市村正親と離婚したことも影響していることも考えられます。

また、他にも過去と2022年の画像について比較してみたいと思います。
この記事では、太ったと言われる篠原涼子さんと、昔と現在の比較画像についてまとめています

篠原涼子が太った理由は役作りや加齢が原因だった?

篠原涼子-太った

2022年に放送されているドラマ『silent』に出演している、篠原涼子さん。

そんな篠原涼子さんが、太ったと話題になっていることがわかりました。

篠原涼子さんが太った時期について詳しくご紹介しますが、最も多かった意見はこちらの2つ。

1.役作りによる体系変更
2.年齢的なもの

https://twitter.com/rana85438920/status/1580472024572792838

篠原涼子さんは、30代以降もスレンダーな体型をしていましたが、その方法はヨガや筋トレでした。

ドラマでは母親役を演じることも多く、役作りのために体系を変更しているとの噂も。

また、新型感染症の影響で3kg太ったとも公言しており、自宅にいることが増えて体重も増えてしまった可能性も。

過去には2008年と2012年にお子さんを出産したときにも、なんと20キロ程太ってしまったと話していました

篠原涼子さんの場合、おそらく運動で体型をキープしていた可能性が高いので、出産など運動から離れると太りやすくなるのかもしれません。

40代になってからは、やはり筋肉量や代謝が落ちる影響で、痩せにくくなるのは自然なこと。

篠原涼子さんは2022年のみではなく、その少し前も太ったという意見が多くでていました。

篠原涼子さんが太った原因としては、やはり年齢的なことが最も大きいのかもしれませんね。

篠原涼子は太った?現在と若い頃の比較

篠原涼子-太った

篠原涼子さんは太ったと言われていますが、いつ頃から太ったのでしょうか。

ここからは、若い頃と現在の篠原涼子さんの画像を比較しながらご紹介したいと思います。

2004年(31歳):若い頃の篠原涼子

こちらは2004年31歳の時(左)と2022年現在(右)の篠原涼子さんの比較画像です。

ドラマ『アットホームダッド』に出演していたときの篠原涼子さんですが、輪郭がふっくらしていますね。

年齢的にも30代ということもあり、食事や運動による体型キープが難しい時期だったのかもしれません。

2006年(33歳):顔がほっそり

続いては2006年33歳の時(左)と、2022年の篠原涼子さんの比較画像です。

この時ドラマ『アンフェア』に出演していたこともあり、かっこいい女性という印象が
大きいですね。

体型的には、2004年と比較して顔がほっそりしたような印象だと思います。

篠原涼子さんと聞くと、これぐらいをイメージする人が多いのではないでしょうか。

2010年(37歳):大きな変化なし

続いては2010年37歳の時(左)と、2022年の篠原涼子さんの比較画像です。

この時、ドラマ『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』に出演していた篠原涼子さん。

こちらも、特に輪郭は細いままなので特に変化はないように感じますね。

2013年(40歳):大きな変化なし

続いては2013年40歳の時(左)と、2022年の篠原涼子さんの比較画像です。

ドラマ『ラスト♡シンデレラ』に出演した時の画像ですが、こちらも特に大きな変化はないかと思います。

40代となっても当時と変わらない体型をキープしていますね。

2018年(45歳):太り始めた?

続いては2018年45歳のときと、2022年の篠原涼子さんの比較画像です。

『人魚の眠る家』に出演していたときの画像ですが、このあたりから太り始めたという意見がありました。

確かに40代後半となると、これまでより痩せにくくなるので年齢的な影響が大きくなってきた可能性があります。

2020年(47歳):大きな変化なし

続いては2020年47歳の時と、2022年の篠原涼子さんの比較画像です。

こちらも、当時と比較してみるとややふっくらしている印象ですね。

2022年(49歳):現在

最後にご紹介するのが、2022年現在49歳の篠原涼子さんの画像です。

映画『ウェディング・ハイ』とドラマ『silent』は、どちらも2022年に公開放送された作品。

SNSなどでは岩田剛典と出演している「金魚妻」という配信ドラマから「太った?」と指摘されている声が多いです。

こうして比較すると、やはり2022年はふっくらしているのがわかるかと思います。

篠原涼子の年齢やプロフィール

名 前:篠原 涼子(しのはら りょうこ)
生年月日:1973年8月13日
年 齢:49歳(2022年時点)
出身地:群馬県桐生市
身 長:162 cm
職 業:女優/歌手
活動期間:1989年–


篠原涼子さんは女優として活躍していますが、元々は歌手として活動していました。

そのきっかけとなったのは、有名な小室哲哉さん。

1994年に小室哲哉さんのプロデュースによって発売された、『恋しさと せつなさと 心強さと』を発売。

この作品はかなりのヒット作品となり、ダブルミリオンを記録するほどの作品となりました。

第36回日本レコード大賞では優秀賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場した篠原涼子さん。

1995年にも小室哲哉さんによるソロアルバムを発売したものの、この作品以降1度歌手活動から離れるように。

しばらく女優として活躍することが多くなったことをきっかけに、篠原涼子さんは人気女優として活躍。

私生活では2005年に俳優の市村正親さんと結婚し、年齢差が25歳あったこともあり話題になりました。

2007年に妊娠していることを発表し2008年5月に長男の優汰くん、さらに2012年2月には次男を出産した篠原涼子さん。

しかし、2021年に市村正親さんと離婚することを発表し親権は市村正親さんが持つことが発表されました。

夫婦が離婚する場合、親権はだいたい母親が持つケースが多いですが父親の市村正親さんが持つというのは珍しいですよね。

また、市村正親さんは2022年で73歳。

お子さんのことを考えると年齢的な面でも心配の声が多くあがっていました。

今後の活躍にも注目したいと思います。

関連記事