高垣勇二の現在はジム経営の社長!ウィキプロフィールや戦績も調査

4 min
高垣勇二-現在

アウトサイダー出演の元ファイター達が「ブレイキングダウン6」オーディションに参加したことを続々と発表していますね。

そのうちの1人が、“ハマの勇二”こと高垣勇二(たかがきゆうじ)さんです。

管理人はアウトサイダーがドンピシャな世代ですが、10代、20代前半の方は知らない方も多いと思われます。

アウトサイダーは前田明さんプロデュースのセミプロ〜アマチュア選手育成のための総合格闘技大会のこと。

正式名称は、THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)

格闘技を通じて「不良」に更生の道を示し、優秀な選手を育成することを目的とする。

過去には朝倉兄弟、金太郎、瓜田純士も出場しています。

真ん中の男性が高垣勇二さん。

左から順にアウトサイダーの代表として戦ってきた選手達です。

黒石高大さんは今は俳優として活動していますね。

啓之輔
黒石高大
高垣勇二
萩原裕介
樋口武大

高垣さんは今年10月からツイッターを始めたようですが、ご自身のアンチとも積極的に会話しており、睡眠時間を削りながら発信と交流を楽しんでいる様子です。

今回は、そんな陽気な元アウトローレジェンド、高垣さんの現在や、過去の戦績などをまとめてご紹介していきます。

高垣勇二の現在はジム経営者オーナー!年収も調査

高垣勇二は現在、ジム経営のオーナー。年収は1,000万円程度と推測。

高垣さんは、現在神奈川県横浜市で「GOD SIDE GYM」という格闘技ジムを経営しています。

スポーツジム経営者の年収は、上下はかなりあるようですが、およそ1000万円程と言われています。

(出典:https://godsidegym.com/

GOD SIDE GYMは、2018年にオープンし横浜・黄金町駅前から徒歩1分という好立地です。

14:00〜翌10:00まで営業をしており、子供から大人まで幅広い年代を受け入れています。

プロ格闘家もインストラクターとして在籍し、パーソナルトレーニングも可能。

店内にプロテインバーも備えており、結構本格的なジムjとなっています。


スポーツジムと言えば、2020年頃、新型の感染症の影響で大打撃を受けた業界でもあります。

高垣さんのジムも、恐らく例外なく打撃を受けているでしょう。

その中で生き残っているというのは、かなり経営手腕が高く、利用者に愛されているジムといえそうです。

先日、高垣さんのインスタグラムのストーリーには、ジム内を走り回る10人以上の子ども達の姿も投稿されていました。

ちなみに黄金町は、Google検索のサジェストに「治安」と出てきます。

高垣さん自身がインスタグラムの投稿動画内で言っていましたが「黄金町はクソ悪い街」だそうです。

現在の治安は昔より良くなりつつあるようですが、駅すぐそばに格闘ジムがあるというのもアウトローが住む街らしくて格好良いですね。

高垣勇二は結婚して嫁の名前は”まり”?画像を調査

高垣勇二さんは、結婚している可能性が非常に高いです。


2018年7月に高垣さんのインスタグラムで、夜景の見えるホテルで誕生日を祝う様子の画像と共に、ハッシュタグで「嫁ちゃん、ハッピーバースデー、ファミリー、ブラザー、シスター」と投稿しています。


恐らくこちらの投稿で紹介されている女性が、高垣勇二さんの奥さんだと思われます。

「まりさんおめでとうございます」とコメント欄にあるので、”まり”という名前の奥さんである可能性が高いですね!

美男美女で、とても仲が良さそうです!

高垣勇二のWikiプロフィールや戦績は?

高垣勇二-現在


高垣勇二さんの戦績やプロフィールをウィキ風にまとめてご紹介していきます。

高垣勇二ウィキプロフィール

  • 名前:高垣勇二(たかがきゆうじ)
  • 生年月日:1984年1月20日
  • 年齢:38歳
  • 出身地:神奈川県横浜市中区黄金町
  • 身長:173cm
  • 体重:60kg(アウトサイダー出場当時)

「ワルの街」黄金町で育った高垣さん。

幼少から剣道の師範であった祖父の影響で3歳から始めた剣道に、空手やボクシング。

スポーツでは、小学生からスケボー、スノーボード、BMX、サーフィン、アイスホッケーまで。

30年以上前のことです。現在はオリンピック種目になっているものが殆どですが、正直当時はかなり前衛的と言える部類のスポーツではないでしょうか。

その後、アウトローな青春時代を過ごしました。

日常的なケンカや食い逃げ、暴走族を殴るなどなど……。

体にタトゥーを入れ、ヤンチャ街道を突き進みます。

そして24歳の時、プロレスラーの前田明さんに才能を見出され「アウトサイダー」に出場しないかと誘われたのです。

高垣勇二の戦績は?身体の力はピカイチの逸材

リング戦は、過去19戦の経験があります。

  • アウトサイダーは、14戦4勝10敗(2015年当時)
    (■参考:http://rings.co.jp/archives/22026
  • プロ戦「GRACHAN(グラチャン)」にも出場

練習をしない、ということでかなり体力面に不安のある試合が多かった高垣さん。

戦績は負け越していますが、前田日明さんから「首根っこ捕まえて、本気で練習させたら世界ランカーになりえる」とも言われており、身体能力はプロの目から見ても光るものがありました。

魅力的な試合をすることに定評もあり、当時からファンも多かったです。

高垣勇二のその後~現在

芸能関係では、アウトロー系の雑誌「SOULjapan」や「THE ONE」、さらに「TV BAZOOKA!!!」などテレビの仕事でも活躍されてきました。

また、事業経営もしています。

横浜発ストリートブランド「I AIM(アイエイム)」を立ち上げ

それ以前は横浜でバーを経営していたという噂もあります。

やりたいことを、全部やるスタイルでしょうか。

現在は記事冒頭でお伝えした通り、格闘技ジムを経営しています。

「ブレイキングダウン6」への出場も濃厚

そこで気になるのは現在の高垣さんの実力ですね。

ジムのプロモーションも兼ねているかもしれませんが、2021年に元アウトサイダーファイターの吉永啓之輔さんと試合を行っています。

(■参考:https://www.youtube.com/watch?v=SJ5yUyZaDOM

高垣さんは1Rでバテていますが、良い動きをしています。

ブレイキングダウンの1分ルールで全力を出し切って欲しいですね。

また、Twitter上では、同オーディション参加の「戦う料理人こめお」さんとの舌戦を繰り広げていますが試合相手は日本拳法を得意とする山川そうきさんに決定。

不真面目なトレーニング動画を投稿するなど、高垣さんはエンターテイナーとしてもかなり見どころがありそうです。

【合わせて読みたい】:

関連記事