白川儀一の出身大学は立命館大学!退職→公務員なるも出戻りで社長に就任

3 min
白川儀一の学歴

大手保険会社である損保ジャパン。

就活生にも人気のある就職先です。

そんな損保ジャパンで代表取締役をしている白川儀一さん。

白川儀一さんを調べてみると、異色な経歴を持っていることがわかりました。

この記事では白川儀一さんのwiki経歴などをまとめてみました。

1.白川儀一社長の出身大学は立命館大学産業社会学部!

白川儀一さんは京都に本校がある立命館大学が母校となります。

立命館大学は滋賀や大阪にもキャンパスがある大学で、特に関西ではアメリカンフットボールが強い大学として有名です。

立命館大学の偏差値は50~65ですが、白川社長が在籍していた産業社会学部はどれくらいの偏差値なのでしょうか?

住所:〒603-8346 京都府京都市北区等持院北町62

立命館大学の産業社会学部の偏差値は52.5~55

ところで産業社会学部と聞いてもどのような事を勉強するのかいまいちわかりませんよね?

現在の産業社会学部は、この理念を引き継ぎ、常に変化し続け、より複雑になった現代社会の諸問題を、社会学を基礎として経済学やその他の社会科学を統合した統合的な観点から解明すること、「学際性と専門性を兼ね備え、積極的に社会に働きかけて社会問題を乗り越えていく人材」を育成することを目指します。

産業社会学部が対象とするテーマは環境、都市、メディア、文化、エンタテインメント、スポーツ、家族、福祉、子ども・・と多種多様。産業社会学部では、日々変化する現代の課題に対して、学問領域を越えてアプローチし、アクティヴに学ぶことができます。

引用:立命館大学HP

世の中で起きている、諸問題(例:LGBT)を様々な角度から見ながら、どように解決したり共存していくかを学んでいる学部のようですね!

1-1.白川儀一の高校は北見北斗高等学校

白川儀一社長の高校も気になりますね。

白川儀一さんの高校は北海道にある北見北斗高等学校であることがわかりました。

住所:〒090-0035 北海道北見市北斗町一丁目1番11号

北見北斗高校は進学校で、卒業生は北海道内や県外の国公立大学や難関私立大学にも合格。

またスポーツも盛んで特に陸上部は北海道内でもトップレベルとのこと。

北見北斗高校の卒業生にはカーリングの藤澤五月さんや元・ミッシェル・ガン・エレファントで現在バースデイでドラム担当のクハラカズユキさんがいます。

2.白川儀一のwiki経歴!損保ジャパンは一度退職していた

白川儀一社長の経歴を調べてみると、以外な過去をもっていることもわかりました。

2-1.白川儀一のWIKI経歴

alt="白川儀一のWIKI経歴"

  • 名 前:白川 儀一(しらかわ ぎいち)
  • 生年月日:1970年8月19日
  • 年 齢:52歳(2023年7月現在)
  • 出身地:北海道北見市

白川儀一社長は1993年に立命館大学産業社会学部を卒業後→安田火災海上保険(現損害保険ジャパン)へ入社。

  • 2019年:執行役員経営企画部長(49歳)
  • 2020年:取締役執行役員(50歳)
  • 2021年:取締役常務執行役員(51歳)

白川儀一さんは異例の速さで出世して社長になったので、会社への貢献度がかなり高い人物なのでしょう。

2-2.白川儀一のの退職理由はソフトテニスの選手になるためだった

そんな白川儀一社長ですが、実は一度損保ジャパンを退職していたのです!

入社してから10年たった2003年に退職を決意。

理由は幼少の頃から打ち込んできたソフトテニスの実業団選手となるためでした。

白川儀一さんが新たに転職した先が北見市役所でした。

北見市役所で実業団選手としての道を選ぶことに。

白川儀一さんはソフトテニスで全国大会出所、世界大会3位の実績があり、小中高大学までソフトテニスをしていました。

ソフトテニスをもっとメジャーなスポーツにしたいとの熱い思いもあり、新たな人生を歩んでいた矢先の2005年に左足首に選手生命を断つほどの怪我を負ってしまいます。

そんな時に損保ジャパン時代の先輩から「また一緒に仕事しないか?」を誘いを受け、当初は戻る気が無かったものの、自分を必要としてくれる人がいるなら戻ろうと決意します。

市役所時代に中小企業の方々と接する機会が多く、会社員時代には見えなかったものが多く気付けるようになり、より一層顧客ファーストになろうと思ったとも過去のインタビューで語っていました。

3.白川儀一社長の年収はいくら?1億超えは確定か?

結論からいうと白川儀一社長の年収は公表されていません。

ただ、前社長で現会長の西澤敬二氏の2020年度の役員報酬額は1億5100万円でしたので、白川儀一社長も確実に年首1億円は超えているでしょう。

一度、退職した人物が出戻りで異例のスピード出世したことでメデイアにも注目されていましたが、人柄の良さや能力の高さも秀でたのでしょう。

これからの損保ジャパンがどのようになっていくのかも注目ですね。

【合わせて読みたい】: